スポンサーリンク
株式投資全般

【2020年6月19日引け後】保有株の状況を公開!資産ポートフォリオはこうする!

株式投資全般
スポンサーリンク

こんにちは、ゆうちゃんです。

今回は、【2020年6月19日引け後】保有株の状況を公開!資産ポートフォリオはこうする!についてお話します。

2020年4月より300万円の元手を1億円にしていくことを目標に奮闘しております!!

スポンサーリンク

【2020年6月19日引け後】保有株の状況を公開!

保有株の状況(全体)

原油ブル(2038)2,413株⇒1,600株

新日本科学(2395)400株⇒200株

ダブルインバース(1357)0株⇒400株

株式相場は、6月11日にNYダウが過去4番目の下げ幅となる1,861ドル下落となって以降、不安定な動きになっています。

日経平均の下落に備えて原油ブルと新日本科学は保有株数を減らし、ダブルインバースを買いました。

保有株の状況(個別)

原油ブル(2038)1,600株

【先々週6月5日】終値274円(前週比+47円)
・経済活動再開により需要が増加、OPECプラスや米国の協調減産により供給が減少したことで、原油の需給が改善
↓↓
【先週6月12日】終値227円(前週比-47円)
・世界的に新型コロナウイルス感染が再び拡大していることを受け、原油需要を巡る懸念が再燃して原油は下落
・6月10日、EIAが発表する米国企業の原油在庫量は570万バレル増加の5億3810万バレルとなり予想外に増加
↓↓
【今週6月19日】終値260円(前週比+33円)
・FRBが個別企業の社債を買い上げる政策、日銀が資金繰り支援総枠を75兆円から110兆円に増枠する政策を取ったことで日経平均上昇。合わせて原油相場も上昇。

注目ポイント:世界的に経済活動再開が無事進むのか?新型コロナウイルスの第二波がくるのか?

売買方針:プラッツドバイ原油先限(現在11月限28,190円)が35,000円になれば売却、23,000円になれば追加!

★原油への投資スタンスはどうされていますか?★

株式より原油が買いたい!という意見が気になる方は、こちらもご参考にしてみて下さい ↓↓

★原油のギモンはありますか?★

WTI原油やドバイ原油などは大幅に上昇しているが、国内に上場されている原油銘柄は、WTI原油やドバイ原油ほど上昇していないよ!なぜ乖離があるの??という方はこちらもご参考にしてみて下さい ↓↓

★原油の売却タイミングはどのようにお考えですか?★

私はプラッツドバイ原油が35,000円になるタイミングを目安にしています!詳しくはコチラ ↓↓

 

新日本科学(2395)200株

・医薬品開発試験の全ステージを受託できる国内唯一の企業グループであることを背景に、中核事業である前臨床に関して受注残高が増加し続けています。

・アンジェスが開発している新型コロナウイルスのワクチンの関連銘柄であり、ワクチン開発の進捗によっては株価上昇が期待できます。

・現状、保守的な計画を出しており期中での上方修正も見込めるかもしれません。2021年3月期は利益が減益計画になっているが、中核事業の前臨床の受注残高が増加していること、新型コロナウイルスの影響も軽微となっていること、をふまえると減益となる明確な要素は見当たりません。

【新日本科学 週足チャート】

注目ポイント①:薬の治験における前臨床の受注とアンジェスのワクチン開発状況はどうなる!?

売買方針:株式市場が仮に暴落に向かった場合は600円近辺での損切りを考慮!

★新日本科学にご興味ありますか?★

新日本科学の株式銘柄分析と売買方針をまとめていますのでご参考にしてみて下さい↓↓

 

★ダブルインバース(1357)400株

・株式相場は過熱感が出ています。世界的に金融緩和をしていて金余りとは言っても、実態経済は個人消費の落ち込みが激しく、実際に今後発表される企業決算も大変厳しいものであると考えられます。

注目ポイント:日経平均が直近高値の23,185円から新高値を更新できない場合は保有を継続します!

売買方針:日経平均が半値戻しの19,800円になったら売却、日経平均が直近高値の23,185円を超えてきたら売却!

★日経平均の大暴落にダブルインバースで備えませんか?★

投資するなら必ず知っておかなければいけないダブルインバースの特徴をまとめていますのでご参考にして下さい★ ↓↓

スポンサーリンク

過去の保有銘柄

・MRT(6034)0株

・2020年12月期の第一四半期決算(5月15日発表)は、計画に対する進捗が悪いものの、2019年12月期の第一四半期と比較すると増収増益。

・オンライン診療は国策かつ大きなテーマの5Gとの親和性が高いです。また、海外においても欧米を中心にオンライン診療が拡大中。

★株式市場の大暴落した場合に備えて株価の揉み合いが続いているMRTは売却★

★オンライン診療ってどんなもの?★

オンライン診療テーマについて調べていますのでご参考にしてみて下さい↓↓

 

・ソフトフロントホールディングス(2321)0株

★AI関連&時価総額が低い&低位株で面白そうであるがチャートがイマイチで売却★

【ソフトフロントホールディングス 日足】

直近、安値が切り下がりましたので撤退しました。良い銘柄を見つけたと思いましたが…

★AIのお宝銘柄(?)について知りたい方★

AI関連&時価総額が低い&低位株のソフトフトントホールディングス(2321) ↓↓

スポンサーリンク

資産ポートフォリオはこうする!

現在、元手300万円は、2,984,677円となっています。(先週比+62,584円、元手300万円比-15,323円)

来週で元手300万円を回復といきたいところです。原油暴落で受けたダメージが回復中です!!

ポジションは、株式137,200円、原油416,000円、ダブルインバース316,400円、現金2,130,400円です。

今週は、株式4.6%、原油13.9%、ダブルインバース10.5%、現金71%の割合となっています。

先週、お話したとおり、日経平均が調整から戻らなかったためダブルインバースを10%程度追加しています。

(先週は、株式9%、原油19%、現金72%の割合の割合)

仮に、現在のプチバブルのような株式相場が暴落して原油ブルが連れ安となっても、ダブルインバースがカバーするポートフォリオにしています。また株価が大暴落に向かえば現金70%で買いまくりです。

現状、株式相場は不安定になっているため大きく儲ける気はありません!

今後、株式については、①新型コロナの影響で個人消費の減少が避けられないこと、②これからの決算発表では厳しい業績が予想されることからポジションは増やしづらいと考えています。

来週のポートフォリオは、ほぼ変化しないと思います。今後は、①原油が更に下がれば現金から原油に15%追加、②株価が大暴落したら半値戻しの日経平均19,800円で個別株の買いを検討。

 

今後とも『ゆうちゃんの投資ブログ』を宜しくお願いします~!!

 

先週の保有資産と資産ポートフォリオはコチラ★ ↓↓

毎月末に詳細の投資損益も公開しています!ご興味あればぜひ合わせてご覧くださいね★ ↓↓

【2020年5月末時点】株式投資の損益&取引内容&ポートフォリオ

 

タイトルとURLをコピーしました