スポンサーリンク
株式投資全般

【2020年4月】株式投資に関する取引内容&ポートフォリオを公開

株式投資全般
スポンサーリンク

こんにちは、ゆうちゃんです。

今回は、2020年4月中の株式投資に関する取引内容2020年4月末のポートフォリオを公開します。

2020年4月10日にスタートしました元手300万円から1億円を目指すブログですが、スタート初月は原油相場に大注目となりました。

4月20日にNY原油先物相場が-40.32ドルを記録しました。-40.32ドルは明らかに異常値と感じました。投資家によるパニック売りによるもので今後ここまでは下がらないだろうと考え、日本市場の原油銘柄も翌日の4月21日に下がったところが好機だと考えました。4月21日、日本の市場に上場している原油関連銘柄を確認したところ、下落をしていたため、原油ブル(2038)の下値を確認して購入をしました。

原油への投資環境については、新型コロナウイルスの影響も少なくなり原油需要も復活していく、②OPECプラスを中心とした原油の協調減産がされることにより、需給が安定して長期的には原油価格は上昇していくと考えていました。

結果、購入タイミングは早すぎました。

残念ながら、4月22日に、原油銘柄は大暴落となり、購入した原油ブル(2038)はストップ安となりました。原油の貯蔵スペースがないとの懸念が払拭されず、投資家の不安は続いており、原油価格は下落中です。

スポンサーリンク

2020年4月中 損益確定

2020年4月は原油ブル(2038)の一部のみ売却しています。取引終了間際に売却しましたら一部が売れました。

スポンサーリンク

2020年4月末 ポートフォリオ

2020年4月は、MRT(6034)、原油ブル(2038)、新日本科学(2395)を購入しました。

MRT(6034)は、医療従事者の人材紹介が増加することオンライン診療が普及することを期待して購入。

原油ブル(2038)は、新型コロナウイルスの影響も少なくなり原油需要も復活していくことOPECプラスを中心とした原油の減産がされていくことを期待して購入。

新日本科学(2395)は、PCR検査受託を開始をすることを期待して購入。

スポンサーリンク

2020年4月末 投資元本評価額

2020年4月10日にスタートしました元手300万円から1億円を目指すブログは、スタート初月、171,897円マイナススタートとなりました。

マイナスの要因となっている原油ブル(2038)については、早期償還(上場廃止)は大きなリスクだととらえていますが、原油は経済活動が再開すれば必要となるものですので、大きなリスクを覚悟して、原油ブル(2038)への投資を続けようと考えています。

スタート直後から波乱の展開になるとは想像してませんでしたが、原油相場はチャンスと捉えています。

2020年5月も、株式投資の勉強をしながら投資を継続していきますので宜しくお願いします~!

 

タイトルとURLをコピーしました